スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記者会見開放でシンポ=メディアのあり方議論-新聞労連(時事通信)

 日本新聞労働組合連合(新聞労連)は25日、シンポジウム「記者会見は誰のもの」を東京都内で開き、参加者が会見やメディアのあり方について活発な議論を展開した。
 ビデオジャーナリストの神保哲生氏が講演し「(省庁などの)会見が既存メディアの特権ではいけない。報道目的なら誰でも参加できるようにすべきだ。記者クラブに新しいメディアを入れた方が統治権力へのスクラムは強固になる」と訴えた。
 討論では鈴木寛文部科学副大臣が、副大臣会見の動画を自分のホームページ(HP)に掲載したいと文科省の記者クラブに申し入れ、断られたと指摘。会場にいた同省担当の記者は「政治家としてのアピールに使われる色彩が強く、ほかの方法がないかとクラブで話し合った。鈴木氏のHPから文科省のHPの動画にリンクを張ることで落ち着いた」と反論した。 

「ポスト盗まれた」長男110番=家族も通報、対立深まる-一家5人殺傷・愛知県警(時事通信)
<北教組事件>資金提供認める方針 2被告、黙秘から一転(毎日新聞)
TカードVS.Ponta どっちが得!? 共通ポイントカード市場が活性化(産経新聞)
「正しい交渉のため圧力を」=拉致被害者家族ら呼び掛け-東京(時事通信)
事情聴取は必至…“強硬論”も飛び交う元朝青龍の暴行問題(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミスターみきおやまじ

Author:ミスターみきおやまじ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。